生活の事

古瀬戸盃       譲り受けた盃 丁度良いサイズ きんぴらごぼうをのせて 満足満足。  

 

初期伊万里しのぎ盃 数奇者ではないけれど 数奇者好みと聞いて手に入れたが上手く使いこなせない、、一口しか酒が入らないから、、 酒の呑めない人と呑む時には ちびちびと丁度良いかも?

 

唐津山盃 一ノ瀬唐津陶片 お気に入りの組み合わせ どんな酒と料理が会うだろう? 思考中です。

 

李朝堅手盃 この色味がたまらない。酢レンコンも止まらない。

 

瀬戸御深井平盃     初見は京都の蚤の市でみて、買わなかった事をかなり後悔していました。そして名古屋で奇跡的にまた遭遇して即決した思い出深い平盃です。雰囲気抜群!!箱を用意仕掛ければと思っています。 […]

 

瀬戸染付兎文猪口 あー可愛い兎ちゃん 丸い窓からチラリ こちらもにこり 随分と大ぶりでたくさん入ってしまいます。 発見! わさびとたくあんをポテサラに混ぜると美味しいです。

 

平盃が大好きになりました     刷毛目 会寧 堅手 無地刷毛目 平盃は見込みがよく見えて嬉しい 10cm超えてもはや盃ではなくなる寸前ですけど 平盃の魔力にやられている

 
home

home

古伊万里ねじり文盃     古染付の螺子盃の写しとゆうこの盃 微発砲にごり酒がお似合いです ねじり文のせいなのか飲み過ぎなのか 飲み過ぎると ぐるぐる目が回り 吸い込まれてしまいそう 鰻丼の上の部分を […]

 
home

home

古伊万里色絵盃     南蛮人と五艘船の図がなんとも鮮やかで可愛い 自分のコレクションでこれだけ色使いのある盃は初めてです ウキウキでお洒落になった気分にさせてくれます

 
home

home

加彩ぐい呑み 内田鋼一       内田鋼一さんの加彩ぐい呑みです 三重県の湯の山 素粋居 そば切り 石垣さんにて 日本酒と蕎麦の会に参加させていただいた時のぐい呑みです 石ハゼが見どころに […]