秘境食

ミャンマーのシャン族の方が作る揚げ豆腐をいただきました。

色は卵豆腐のような黄色味を帯びており、しっとりとした触感は胡麻豆腐を思わせます。味はジャガイモの様な味で、それをチリソースにつけて食べると豆腐の甘味と相性がよく、とても美味しかったです。

シャン族では豆腐の事を「トーフ」と言いうそうですが、大豆でなくヒヨコ豆やエンドウ豆で作られている様です。

シャン族の方のお話で驚いたのは、納豆も食べるそうで、その名も「トナオ」と言うそうです。

日本の食べ物と思っていたものが今日からアジアの食べ物に広がりました。

辿り着く先には何があるのか、ますます楽しくなってきています。

                            小谷